FC2ブログ

あわわわわ

12月師走・・・ということで豚嫁もバタバタした日々を送っています・・・

そんな中気づいたら前回の更新からこんなにも日にちが経っているではありませんか!?

もう豚嫁びっくりです・・・

でも!この1週間ほどの間でまぁまぁやらなきゃいけないことは50%は済んだかな!

と思っています。あと6日で残りの50%終わらせれるのか!?

と言う所ですが、終わらなければ終わらなかったで仕方のないところです・・・

主に掃除が進んでいませんがいらないものは全て捨てたので

埃や汚れを取るだけだと勝手に思っています!

全く家業のことは手伝っていない豚嫁ですが、せめてホームページだけでも

年始に間に合うように更新したいと思います!

そういえば、お肉を割った日が16日だったのですが、好評により基本セットとロースセットが

既に完売しました!ありがとうございます♪

まだまだ、焼肉セットやしゃぶしゃぶセットは在庫がありますので

お買い求めの方は速めにどうぞ!購入はこちらから→有竹養豚
スポンサーサイト



肉割り

来週今年最後の肉割をします。

肉割とは勝手に呼んでいる名前で、簡単に言うと肉の梱包作業ですね。

来週梱包作業をするということは、卸したてほやほやの

新鮮なお肉が出来ると言うことです。

上記は前回の記事でも少し触れましたが、本日は肉の種類について少しお話しようと思います。

出荷したお肉は食肉センターなどに運ばれお肉にしてもらいます。

その時、お肉にしてもらったお肉を枝肉と言うのですが、この枝肉の状態で検査が行われます。

この検査では、等級が付けられ「極上・上・中・並・等外」に分けられます。

この等級の付け方は、「外観・肉づき・脂肪付着・仕上げ」の項目から付けられ

4項目の内3つが極上で、1つが上の場合この枝肉は「上」という等級が付けられます。

有竹養豚の肉割では主に上判定を受けた豚肉を使用しておりますので、

美味しいこと間違いない!と言うことです。

説明が下手で申し訳ありませんでしたが、興味を持って頂いた方はぜひ

購入をお願いします!有竹養豚

やることいっぱい・・・

豚嫁が悪いんです・・・もうやらなきゃいけないことが次々と舞い込んでいるのに

後回し後回しとやることやらないで投げ出してしまうから・・・

気づいたら木曜日・・・速くないですか!?

今月も後半月ですよ!?今年も後半年ですよ!?

こんな調子で新年迎えられるのでしょうか・・・

とは言っても時は残酷に進むのでいい加減早く仕事したいと思います・・・

来週豚肉の梱包を行います。

卸したて新鮮な豚肉です!ご注文の方はネットまで有竹養豚

大掃除・・・

大掃除・・・まだしていません。まぁまだ上旬だしいいかな!と思っていたら

もう、11日!中旬に差し掛かっているではないか・・・

大掃除する場所たくさんあるんですよ・・・

家はもちろん、簡易販売所、肉詰め所、あと駐車場が枯れ草で覆われていたので

駐車場もしなきゃなぁーと思いつつ何も出来ていません・・・

だって寒いんだもん!

豚嫁早くも仕事を辞めてからだらだら過ごしております。

いや!豚舎の仕事しろよ!と言う声が聞こえてきそうですが、

こちらの都合上、豚舎にはまだ入れないみたいなんですよね・・・

何のために仕事辞めた!?状態なのですが、

まぁ豚嫁は販売専門ということで一人納得しています。

なのでみなさん豚肉買ってください!有竹養豚

あっという間・・・

気づけばあっという間に3日間も更新をサボってしまいました・・・

最近有竹養豚のホームページを大幅更新しようとパソコンに付きっ切りなのですが、

豚嫁もそこまで詳しいわけでもなく試行錯誤しながらいろいろ試しているのですが

うまくいかずに全て投げ出したい気持ちに駆られております・・・

ホームページやBASEをネット上に上げていると、業者から

「ホームページを作ってみませんか?」みたいな問い合わせがよくあるのですが

もう既に作ってあります!何も確認してないのにどうやってホームページ作るんだよ!

という気持ちによくなります。まぁ業者も仕事ですし、そんなの「作る!」といういい返事が

もらえないと詳細を詰めることはしないなんてわかりきっていることなんですけどね。

プロの方に頼めばきれいなホームページを作ることも可能だとは思うのですが

そんなところにお金はかけれない・・・

他に、最近はお歳暮のご注文を頂き、在庫が少なくなってきております。

御求めの方は早めのご注文をお願いします!→有竹養豚

三元豚

皆さんいきなりですが「三元豚」と言う言葉をご存知ですか?

三元豚とは3種類の豚の品種の掛け合わせた豚のことを言います。

では、4種類の豚の品種を掛け合わせたものは?四元豚と言います。

スーパーや飲食店で使われているものはほぼ三元豚・四元豚を使っていると言っても

過言ではないでしょう。

ではなぜ、わざわざ3種類の豚を混ぜあわせたものをつくるのか?

それは豚の良い所を全て混ぜ美味しい豚肉を作ろうという発想からじゃないですかね?

(豚嫁もそこはあまり詳しく走りません・・・)

外で最近良く目にする「三元豚の豚を使用しています。」という謳い文句ですが、

三元豚または四元豚のどちらかですからね?

流石に四元豚まで行くと何の豚の品種を混ぜ合わせてるの?と言うくらい

管理はされていないと思います・・・

これを期にできるだけ三元豚の豚食べてみませんか?

三元豚の有竹豚こちらから購入可能です→有竹養豚

豚舎へ!

本日は豚舎へ行ってまいりました。

ここに載せる豚の写真やホームページに使えるような写真はないかと思い

豚舎へ行ったのですが、結論から言いますとまったく撮れませんでしたorz

なぜ写真が撮れなかったかというと豚舎は全体的に暗いんです!

明かりが全く届かないのです!

そんな悪影響な場所で飼育しているのか!という声が聞こえてきそうですがそうではなく

今の時期やっぱり豚さんも寒いので豚舎が少しでも暖かくなるようにと締め切っているのです。

もちろん換気扇をまわしたり空気の入れ替えは定期的に行っているので

豚が育つ分に必要な光は足りています。

なので一枚も写真が取れなかったのでこちらに掲載することが出来ません・・・

夏始まる前くらいから載せれる様な写真が撮れるといいなと感じております!

無限めし祭

とある企業から紹介を頂き、こちらの豚肉をイベントに出させて頂くことになりました!

そのイベントとはこちら→無限めし

こちらのイベントは豚嫁もあまりよくは知らないのですが、三重県の食材を使った料理を

楽しくいただきましょうと「つじ農園」さんが企画しました。

日時:2018/12/13(木)開園19:00~

場所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目4−1 YUITO ANNEX 2Fイベントスペース

有竹養豚のお肉を使ってどのような料理を作るかは、全て「つじ農園」さんにお任せしているので

有竹養豚は提供する側だけなのですが、もしこちらのお肉が気になっていた。

興味があった。時間がある。と言う方はこの機会にぜひこちらのイベントに寄っていただき

三重県の食材、有竹養豚のお肉をご賞味下さい!

購入はこちらから可能ですよ!→有竹養豚

豚の出産

最近写真の投稿がなく文字ばかりになって申し訳なく思っております・・・

そんな中で本日も写真はないのですが、豚の出産のお話をさせて頂こうと思います!

豚さんも毎週毎週生んでもらわないと家の家計に響いてきますので

毎週出産してもらっています。

突然ですが、クイズです。豚さんは1度に何匹ほど出産するでしょうか?

答えは少なくて7匹前後、多くて14匹前後となります。

生まれる子豚の数はその豚により様々ですが、生まれてきた後は数を調整してあげます。

多く生まれた場合母乳が吸えない子豚が出てきてしまうため、少なく生まれた所に

移動して母親から栄養をもらいます。

母豚は「この子うちの子じゃないわ」なんて思わず普通に母乳をあげているため

そこまで自分の子など気にしていないのでしょう。

簡単に出産の話をしましたが、やはり人間と同じく出産は難しいもので

生まれた瞬間死んでしまう子豚もいます。

養豚のことに関わってより一層食べるもののありがたさを知りながら

毎回の食事を楽しんでいます。有竹養豚の豚肉はこちらからお願いします。

だんだん寒く

だんだん寒くなってきた今日この頃、温かいものが恋しいですよね。

そこでやはり食卓に並ぶ料理と言えば、鍋やしゃぶしゃぶといった料理になるのではないでしょうか?

しゃぶしゃぶ?しゃぶしゃぶと言えば!有竹養豚にしゃぶしゃぶセットという

お肉が販売していなかったかい!?

有竹養豚のお肉は、量も質もそろっていて尚且つ美味しいではないか!

そうだ今夜は有竹養豚のお肉を使ったしゃぶしゃぶをしよう!!!

って感じでみなさん食べてみませんか?笑

12月はしゃぶしゃぶセットを多めに用意してお待ちしております!

もちろんミンチやギョーザの具を使ってつみれ等を作って入れてみてもいいかもしれませんね♪

お買い求めはこちらから→有竹養豚
プロフィール

ぶたよめ

Author:ぶたよめ
養豚をしているところへ嫁ぎに来た豚嫁です。身体は豚にならないよう日々気をつけております・・・養豚のことを少しずつ報告できたらとブログを始めました。気軽にブロともや拍手歓迎します。

記事内の文章・画像等を他へ転用することは全て禁止になります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR